発達障害って何??

どーも、こんにちわ♪編集長すずしまです
介護初任者研修で習った知識で久しぶり復習します♪

発達障害って何?

発達障害
発達障害者支援法において 「自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、 注意欠陥多動性障害その他これに類する脳機能の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるもの」と定義されています。

発達障害症状
【乳児~幼児期】
落ち着かない、乱暴、我慢出来ない等の行動上の問題、言葉が出ない、うまく話せない、友達とかかわれない等の問題がある時期

【学齢期】
身の回りの整理整頓が苦手、友達の気持ちや曖昧な表現を理解しにくい。
予定の変更や不定期の行事にパニックなることもある。

発達障害の原因
発達障害は脳機能の障害が原因となっているが、まだ完全には分かっていない

*長寿社会開発センター「人間と社会・介護2」p376、p377参考

発達障害の種類
↓政府広報オンラインのサイトに詳しく紹介されてます
発達障害ってなんだろう?

自閉症
広汎性発達障害高機能自閉症アスペルガー症候群
学習障害(LD)
注意欠陥/多動性障害(ADHD)
トゥレット症候群
吃音(症)

この中の学習障害(LD)とは、「読む」「書く」「計算する」等が全般的な知的発達に比べ極端に苦手

ⅬÐと呼ばれる子供達
ⅬÐー「知的発達に大きな遅れはないのに、学習面で特異なつまずきや習得の困難な子供」

読字障害、書字障害ー読みの不正確さ、すばやく読めない、読んだ内容を理解しにくい、書き取りや文字表現が苦手な事が特徴!
*長寿社会開発センター「人間と社会・介護2」p379参考

学習障害の一つとしてディスレクシア」(発達性読み書き障害)があります。
「ディスレクシア」とは 文字を読み書きするのが困難な発達性読み書き障がいのことで、
日本で小1の段階で100人に2人、小2以上では100人に7~8人の確率で 発覚している身近な学習障害(LD)のひとつです。

読解力に難がある、文書が苦手、机に向かうのが苦手なお子様や、
教科書やトレーニングブックが苦手なお子様等
さまざまなお子さんがいらっしゃると思います♪

でもNintendo Switch で音声クイズのように取り組めれば、苦手意識なくなりますよね。
そこでディスレクシアや読みの学び直しのために開発された
Nintendo Switch 対応の トレーニングゲームがあるんです♪

ぜひこちら↓ご確認ください

Nintendo Switch 対応の トレーニングゲームアプリ『読むトレGO!』

【読むトレGO! for 任天堂スイッチ】

読み書きトレーニングのベストセラー著者が監修 ディスレクシア向け書籍でベストラセラーの
「ディスレクシア 発達性読み書き障害トレーニングブック」の著者である 医学博士・平岩幹男先生が
Nintendo Switch で行える ゲームタイプのトレーニングとして開発しました。

こんな方にオススメ です♪

・文字を読むのが遅い

・文字を書くのが上手にできない

・でも「ディスレクシアと決めつけるほどでもないかも…… といったお子様がトレーニングすることで文字の読みの向上が期待できます。

ぜひお子様の為にいかがでしょうか?


発達障害者への支援
発達障害者が生活しやすい環境づくりが大切ですね!
相手の意見を尊重しながら提案してあげる事は大事です!

ディスレクシア、学習障害向けに開発された任天堂スイッチ用アプリ。
ゲーム感覚&自宅で、 家で専門家のトレーニングを !月額1980円。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。