終活ライフケアプランナー習得へ 終活とは?

こんにちは♪編集長すずしまです。
今度は高齢者の方が最後の時を自分らしく迎えれるよう様々な側面からサポート出来る
終活ライフケアプランナーを目指してみようと思います♪

介護レクインストラクターの習得の途中ですが、
介護レクを通し「生きがい」「楽しさ」を発信したいと思い只今、猛勉強中ですが、
「終活」も勉強する事で、人生最後に向かって準備しておくことも「生きがい」に繋がるなと思い、
終活ライフケアプランナーも習得したいと思いました!

介護レクは実践あるのみですが、終活ライフケアプランナーは色々覚える事が多いので大変ですが
学んだ事をブログに綴ります。

よろしくお願いします

終活とは?

終活とは、簡単に言えば「人生の終わりのための活動」、「老い支度、死に支度」の事

「元気なうちに前向きに自分が望む人生の最後を考え準備をしておく活動」それが終活!

終活では自分が死ぬまでの事と死んだ後の事も具体的に考え、希望を伝え、準備しておく事が大切です

自分が死ぬまでの事に向けた活動をする

・今までの自分の振り返りとこれからの生き方
・医療の希望
・介護の希望
・保険、貯金、財産、契約、物品等の整理
・遺言、家族へのメッセージ作成

自分が死んでからの事を考える

・葬儀
・埋葬
・死後に必要な事務手続き
・ペットの事
・財産
・相続税

終活をする事で何が期待できるの?

・突然の病気、認知症等になって家族が慌てなくてすむ
・今後や死んだ後の後悔が無く伝えられる
・医療者、介護者に自分の希望や意思を知ってもらえる
・「老い支度」、「死に支度」する事で生き方に目的が出来て今後の不安が減る
・経済的な計画が出来る
・家族も「もしも」に備えれる
・家族のしきたり等を後世に伝える事が出来る

終活はいつから始めれば良いの?

終活に興味を持った時に始めたら良いみたいですね!

・人生の節目
・余命宣告をされた時
・周りでもめた事を聞いた時
・メディア等で気になった時
・終活の話を聞いた時
・エンディングノートに興味持った時
・家族に勧められた時など色々ありますが自分が興味を持ち、元気なうちに始められたら良いと思いますね♪

エンディングノート

エンディングノートー自分の身に何かがあった時に備えて、自分の希望や意思を残しておくノートです。
エンディングノートを書く事によって家族に情報を確実に伝える事が出来る

エンディングノートに何を書くの?

エンディングノートには、

・自分の基本的な個人情報(氏名、住所、本籍、電話番号、アドレス、保健証番号、運転免許証等)
・自分の経歴
・身長、体重、健康状態、医療機関、常用薬
・財産情報
・自動引き落とし情報
・株式、投資信託、債券、積み立て等
・不動産情報
・年金情報
・生命保険、損害保険各種保険情報
・クレジットカード情報
・債権(貸付金)
・債務(借入金、ローン等)情報 (借金あるのか?)
・保障債務情報(保証人になっていないか?)
・個人携帯電話、パソコン情報
・家族、親族情報
・菩提寺、教会等情報
・親しい知人情報
・会社関係の取引先等情報
・ペットいる場合の情報
・介護や看護、告知事項、終末医療についての自分の意思、希望
・葬儀、お墓について
・遺言書
・遺産、遺品
・自分史(出生~現在まで)記録
・死後の手続きについて

エンディングノートは、終活の道標として自分の意思、希望を綴るものですが、
認知症なった時や告知を受けた時、亡くなった場合に
家族が本人の意思を確認する事出来る大事なノートです。


エンディングノートは、本屋、文具店、ネット、一般社団法人等で、
様々なタイプのエンディングノートが購入出来ます。
数百円~ありますので、一度見てみてください

他に終活ライフケアプランナーの勉強は?

終活ライフプランナーは生活に関わる全ての情報を勉強する感じなので、やりがいあります。
介護関係の仕事じゃなくても役立つと思いますし、
生きていれば誰でも通る道なので、自分自身の知識向上の為にも良いと思います。

その他勉強した事は?

①介護について
(介護保険サービス、利用料、流れ、要介護について、老人施設、居宅サービス等)
②家系図
③遺言書、相続について
④財産整理について
(不動産、貯金、株式、保険、債権、債務、ローン、保証人等)
⑤相続税について
⑥贈与税について
⑦葬儀について
⑧お墓について
⑨お金について
公的年金
、高額療養費制度
(最後の人生に必要な資産運用)←これが皆一番気になるところ

ほら必要でしょ!
知らないと後で困る事ばかり

まとめ

いや~覚える事がいっぱいありすぎて大変です!

でも知らないといけない事ばかりですね!

終活は単なる人生最後の活動ではなく、自分自身や家族の将来の為の大事な活動だと勉強していて思いました♪

私にとって終活は下の↓画像のような「上に向かって明るいイメージ」です。

終活ライフケアプランナー終活とは?の次は
終活ライフケアプランナー終末期、死生観について勉強します。
また終わりましたらブログに綴ります

乞うご期待♪ ではまた!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。